洋楽 レゲエ

ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ / バーニン
ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ / バーニン

¥ 1,000

帯付き

歌詞掲載のブックレット形式のライナー付き。

PHCR-6702

「I SHOT THE SHERIFF」収録。


以下 wikiより ~

『バーニン』(Burnin')は、1973年にリリースされたザ・ウェイラーズのアルバムである。アイランドでの2枚目のアルバムであり、ボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラーの3人が在籍していたウェイラーズとしては4枚目のアルバムかつ最後のアルバム。

アルバムは、バンドの代表曲「ゲット・アップ・スタンド・アップ」に始まり、エリック・クラプトンにもカバーされたマーリーのスタンダード・チューン「アイ・ショット・ザ・シェリフ」など、さらに対決的かつ攻撃的なトーンの曲が続く。
「ダピー・コンカラー」、「スモール・アクス」、「プット・イット・オン」など、以前からの曲の再録もある。アルバム最終曲は、ナイヤビンギ様式の「ラスタマン・チャント」で幕を閉じる。

マーリーの他にトッシュとバニーがリードボーカルをつとめる曲もあり、トッシュ、バニーの平和的な曲はマーレィの攻撃的な曲と対照をなしている。