チャカ・カーン / デスティニー

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円
通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

シール帯付き

32XD-469

歌詞掲載のライナー付き




以下、wikiより ~

『デスティニー』(Destiny)は、アメリカ合衆国の歌手チャカ・カーンが1986年に発表した、ソロ名義では6作目のスタジオ・アルバム

「ラヴ・オブ・ア・ライフタイム」はスクリッティ・ポリッティのグリーン・ガートサイドとデヴィッド・ガムソンが共作した曲である。

「アザー・サイド・オブ・ザ・ワールド」はジェネシスのマイク・ラザフォードがソングライティングに貢献しており、この曲は本作のリリースに先駆けて、1985年公開のアメリカ映画『ホワイトナイツ/白夜』のサウンドトラックで使用された。

「マイ・デスティニー」は、1986年5月公開のアメリカ映画『ジョ・ジョ・ダンサー(英語版)』で使用され、同作のサウンドトラック・アルバムにも収録された。


アメリカの総合アルバム・チャートBillboard 200では72位、『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートでは25位を記録した。
本作からの先行シングル「ラヴ・オブ・ア・ライフタイム」は、総合シングル・チャートのBillboard Hot 100で53位に達し、同作のリミックス・ヴァージョンは『ビルボード』のダンス・ミュージック/クラブ・プレイ・シングル・チャートで11位、R&B/ヒップホップ・チャートで21位を記録している。
第29回グラミー賞では、本作が最優秀女性R&Bパフォーマンス賞にノミネートされた。

スウェーデンのアルバム・チャートでは4回(8週)連続でトップ40入りし、最高13位を記録した。

アレックス・ヘンダーソンはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「"Watching the World"、"The Other Side of the World"、"So Close"を含む一部の曲は、R&B色よりもずっとポップ/ロック色が強い」「『デスティニー』は完璧ではないが、このアルバムはマイナス面よりもプラス面の方がずっと多く、R&Bのファンにもポップ/ロックのファンにもたやすく薦められる」と評している。